広島市。鍼灸、接骨、はり、灸、肩こり、腰痛、頭痛、めまい、五十肩、インソール、まき爪、マッサージ。東洋医学治療院たんぽぽ堂

東洋医学治療院

-- 皆様の身体をみるにあたって --
たんぽぽ堂では、漢方 いわゆる、東洋医学
東洋思想に基づいて、鍼灸・按摩・整体・接骨・マッサージという術を行います。

皆様の自覚症状、病院では重要視されないけどつらい症状、例えば肩こり・冷え症・食欲不振・口乾・むくみ・めまい・疲労・ほてり・耳なり・しびれ・痛み・のどのつまり・イライラ・だるい・尿・お腹のガス・胃の冷え・頭痛などを楽にしていきます。身体を大切に使い、人生を楽しく生きていきましょう。

お知らせ



2016年1月

スタッフ募集
◎鍼灸師・柔道整復師・マッサージ師
一緒に患者さんのために考え、共に最良のサービスを患者さんに提供していきたいという方を募集しています。

当院は開業して26年目を迎え、これまでに15人の先生がこのたんぽぽ堂で学び開業されています。 将来、開業を目指している方は約3年を目安に指導していきますので共に学び一緒にたんぽぽ堂で働いてみませんか。

学生アルバイトも同時に募集中です。時間は相談に応じますので学業にはさしつかえがありません。
お気軽にお電話ください。

2015年9月3日
9月に入り、めまいの人や夏風邪、ぎっくり腰の人が増えてきました。夏バテの症状です。胃を元気にして睡眠をしっかりとって乗り切りましょう。特に、疲れがたまってカラダがカチカチになっている人、胃が冷たくなっている人は要注意です。ささいなことも長引くことになってしまいます。針でカラダと心を緩め、灸で胃を元気にしましょう。

2015年1月17日
今年は院長のひとりごとのところで今流行っている症状を追っていきたいと思います。例えば、今週はギックリ腰が多発中とか、手のしびれが多いとか、追っていきたいと思います。
それをみて日常生活も気を付けて予防していければと思います。
また、当院では局所の治療だけではなく、からだ全体の流れを見て全身治療を行っています。そのため、良導絡という検査も行っています。自分のバイオリズムや弱いところなど今のあなたのからだの調子がわかります。これも参考にして25年の経験でツボを選んでいきます。

鍼灸師 鍼灸マッサ-ジ師募集中
今 たんぽぽ堂では 活きのいい東洋医学というスローガンで カラダの免疫力 自律神経のバランス 内臓の働き具合がわかる良導絡という検査をして治療を行っています。今のあなたのカラダの状況がわかります。カラダの不調や気になる症状のある方は試してみてください食事のアドバイスもできます。

院長のひとりごと



2016年10月1日
8月9月と日曜日が台風や用事で山に行けずストレスが溜まってきています。早く気持ちいい汗をかいて体の毒を出したいものです。10月も9、10日と学会に参加するので山はお預け。早くても16日か……それまでの辛抱だぁ〜。
さて、東洋医学の話になりますが、自然の中には『自然の気』が通っています。そこに行くと『自然の気』が体の中を流れていて考えるだけでも体がスーッと清くなる感じがしませんか? 自然には自然の気があるように、体の中にも衛気や宗気といった色々な気が巡っています。その巡りが悪くなると体のどこかが悪くなっていきます。ストレスが溜まるとそれらの気の動きが悪くなり、滞っていきます。顔に気が昇って下に降りなくなるとのぼせやイライラしたり、下半身が冷えたりします。手足が熱くて体が冷えるのも手足に気が溜まって体の方に流れなくなるからです。肩甲骨がこってくると、膏肓というツボあたりの気が悪くなっている、ということです。全身をくまなく元気な気が流れると体は快適に動かしてくれるのです。
一番悪いのは原因であるストレスですけど、社会の一員として生きているので、なるべくストレスを遠ざける生活を心がけたり、運動したりしてストレスを発散するときの流れも良くなります。鍼で濁った気を抜くのも気持ちいいですよ。


 2016年6月30日
 歳と共に筋肉が減って脂肪が溜まっていきます。最近、体重測定をしたら筋肉が少ないことが判明。「これではいかん!」と、筋トレを始めました。週に2回1時間くらいやっています。始めは体中が痛くて腕も上がらない感じだったけど、2週目くらいから筋肉痛もなく、物足りない感じで少しずつ運動量を考えながら負荷を増やして行っています。気分も体もスッキリした感じで、今のところ、良い感じです。そういうことなので、7月から皆様の体重測定も行っていこうと考えています。


 2016年1月5日
 あけましておめでとうございます。
 正月気分も終わり新たな気持ちで東洋医学の道に励んでいきたいと思います。
 東洋医学というと気の流れを良くする医学です。気というと見えないものですが誰もが感じたことがあるものです。体の中を流れる気は邪気と正気があり、悪そうなのは邪気ですが、邪気も正気があるから存在するものであり、どちらが悪いかなんて言えません。お互いがバランスを取り合ってやっていくしかありません。
 そんなことを考えながら今年も皆様のカラダとココロの気の流れを良くしてバランスをとりながらやっていけるようお手伝いができればと思っています。


 2015年6月4日
広島も梅雨入りしましたね。梅雨入り宣言がでる前は体調のすぐれない方が多かったです。空気も重く感じられ、体が重だるくなる人、めまいが出る人、ギックリ腰になる人、首が動かなくなる人、神経痛が出る人、様々な症状がでてきます。つくづく、人間は自然に左右され、自然の一部であることを実感させられますね。針灸治療はからだを自然そのものととらえて、からだの中の湿気をとったり、風通しを良くしたり、太陽の日差しの変わりに灸でほんのり温めたり、まさに自然の流れに沿った治療で、からだにやさしい、からだにうれしい治療です。まだ経験されていない方は一度やってみることをおすすめします。人生観がかわるかもしれませんよ。  

 2015年6月1日
6月に入ってすごしやすかった4月5月と比べてからだや心に疲れが出やすい気候になってきたようです。
自律神経の不調による様々な症状が心まで悩ませ、からだのあちらこちらに痛みやうずきが現れ、憂鬱にさせてくれます。この梅雨の時期を針灸治療で上手にのりこえて夏を元気よくむかえましょう。  

 2015年3月31日
春の花が咲き乱れる頃ですが、自律神経の働きも崩れやすい時期です。先週ぐらいから色々な症状が悪化している人が多いです。深みにはまって病気にならないように針灸で季節の変わり目をのりきりましょう。

 2015年2月21日
春が近づいたこともあり花粉症、ぎっくり腰の人が増えています。当院ではアレルギーの原因であるアレルゲンに過剰な反応を起こさないように体質改善の治療を行っています。  

 2015年1月24日
気温が少し高い日が続いたのでめまいが出やすい時期です。肩こりや体の疲れがたまりやすい人(女性でポチャッとしている人)は疲れをとっておいた方が良いです。頭のお灸をすると早く良くなります。  

2015年1月19日
先週から胃のムカムカ、食べられない、食べたくない、という方が増えています。食べたくないときは食べないのが一番。お腹に針をすると少し楽になります。
腰の張りも先週から続いてまだ増えています。ギックリ腰にならないように気を付けましょう。
花粉症の気配が目のあたりに出てくる方も出始めました。  

2015年1月17日
今週よりギックリ腰の方が増えています。今回は仙腸関節の方、椎間関節の方と違うタイプのギックリ腰が混じっていますが、おおむね2日〜7日くらいで治るタイプのようです。
皆さん、腰痛持ちの方は冷えないように気を付けましょう。

 

春になり新しい生活が始まる人も多いと思います。別れがあり新しい出会いがあり 環境も変わり 気ばかり先行してからだの疲れを感じにくくなる頃です。がんばるぞと張り切るのは良いことですが張り切り過ぎて疲れをためてしまうと後で後悔することになりかねません。例えば五月病とか、運動部での練習中のケガとか、、、、、、。 焦らず春の陽気にあわせて気持ち良く頑張っていきたいですね。はりの技に体の表面すなわち皮膚に浅い針をテンポ良くしていき 表面の緊張を取り 外部からのストレスをはねのけ また内にストレスを侵攻させないようにする技があります。人はストレスから身を守るために緊張してストレスをはらいのけることができます。しかしいつまでも緊張しっぱなしでは疲れがどんどんたまり最後には病気になってしまいます。生活にはり治療を取り入れて体と心を守りながら乗り切っていくのがいいですよ

明けましておめでとうございます。正月休みはいかがでしたか僕はゆっくり家で過ごせて東洋医学の本も読めて、山にも行けてよい休みでした。お腹がだいぶ出てきたので今日からしばらく玄米にして肉も酒も休んでみようと思ってます。休み中に色々と鍼灸や漢方薬、気について思いをめぐらして頭の中で整理してると 今までわかってたつもりが実はまだまだで奥行きが少し広がったのがよかった。今年も一年間たんぽぽ堂に来られる方の少しでも役に立てれるように過ごしていきたいです。よろしくお願いします。ありがとうございました。

ようやくさわやかな秋の気候に落ち着いてきました。夏の暑い時に冷たいものや暴飲暴食した人は今からツケが回ってくる頃です。もちろん仕事や家庭の事でくたびれた人も同じですよ。精神的なことや肉体的にくたびれた時病邪はつけ込んでくる。それでも無理して頑張ってるとどんどんこじれて大変な目に合う。わかっているけど自分は大丈夫だと思おうとしてる。定期的に治療したり自分で気を付けている人は気持ちよく秋を楽しめるでしょう。90歳の女性の方が8月の暑い時に9月のために今熱い梅干し茶を飲んでると言ってた。さすがだね。皇帝内経という2000年前の本にも書いてある。昔も今も変わらない。生活の知恵は有難く聞いたほうが生活を楽しめるよね。身体の表面 皮膚に針をして太陽の気をめぐらせ邪気をはらい、五臓六腑のツボに針や灸をして体の中から気を発して健やかに秋の夜長を楽しみましょう。

梅雨入り前後からぎっくり腰や寝違いで首が回らなくなる人がでてきます。また身体がだるい下半身が重たい 食欲がなく調子がわるい 関節が腫れて痛い ぜんそくが出た 頭がふらふらする 頭痛がするなどスッキリしない人が多いようです。風や湿気に気をつけて皮膚を刺激して身体の表面を強くして外からの冷えや湿気 暑気を防ぎましょう。
汗を拭きとりタオルでこするのもいいですよ。また胃に熱を持ってる人は胃を休めてあげて胃が冷えてる人は外から温めてあげて下さい。気持ちいいですよ。真っ青な空と白い大きな入道雲のでる夏までがんばって乗り切りましょう。

夏にみぞおち、背中あたりの不快感、食欲不振、むねやけになる人がいます。これらは胃に水がたまり、胃の働きが弱くなっておこることがあります。
胃から水が出ればいいのです。食べ物ではトウガンのスープがいいです。おしっこがたくさん出てみぞおちが楽になってきます。漢方薬ではシャ心湯の仲間がよく効きます。
ツボはコケツ チュウカンがよく効きますもっと悪くなると冷えが入り胃の上を触ってみると冷たく感じます。そんな時はチュウカンにお灸をすえると気持ち良くなってきて胃の不快感も楽になってきます。暑いからといってがぶがぶ飲んでると胃に水がたまり夏ばてしますよ。 

カラダ と こころ
自分のカラダなのに思いどうりにならない。カラダは自分のもののようにあって実は借り物。私たちのカラダは自然から借りているのだ。だから大切に使うのが道理なのだがなかなかできない。
カラダとこころは助け合って生きていかなくてはならない。カラダをいたわるとこころもいたわれる。こころがスッキリするとカラダもスッキリする。春はカラダとこころが離れがちになりやすい。カラダの緊張をゆるめるとこころも軽くなる。こころの緊張ゆるめるとカラダも軽くなる。
東洋医学はそんなことを考えながら行う治療です。

 当院では開業と同時に今では当たり前になってる使い捨ての針をいち早くとりいれています。太さは0.18ミリの細い針を使ってます。これは裁縫の針や注射針とは比べられないほど細いです。はり治療は気持ちよいという人も多い小学生でも平気で来ますもちろんはじめは勇気がいったと思いますが。
私はもちろん針灸治療はとても良い治療だと思ってます。自身や家族はもちろん大切な人や今まで経験のない人にもぜひ体験してもらいたいと常々おもってます。こんなに体に良いもの東洋医学を知らずに薬にたよるのはもったいないと。
思いどうりにならないからだで悩んでいる方ぜひ一度たんぽぽ堂に勇気を持って東洋医学を味わってみてください。
2013 夏

症例

今年は花粉が多いようで新たに花粉症の仲間入りする人が増えています。皆さん初めは認めたくないのですが周りから指摘されたり くしゃみの連発 目や鼻の症状で観念するようです。ハリをすると鼻が通ったり 目がスッキリしたり 体が軽くなったりします。でもまた花粉にさらされるとつらくなるのですが 薬が合わない人や自然に任せている人他の症状のついでにハリを希望される方が多いです。
また今メマイの方も増えています。温度差や気候の移り変わりでカラダや気持ちが気づかないうちに疲れているのかもしれません。頭にお灸をするとよくなる人も多いです。 朝晩が涼しくなり、夏バテもピークにさしかかってきてるようです。今年は喉にくる方が多いようです。秋の花粉症の方もいますしのど、鼻と大変です。
こじらすと下痢や便秘など大腸のほうまで下がってきます。喉のはれているところにハリをして免疫力を高め、下痢の方はお腹にお灸をして体力を補います。当たり前ですけどのどが変だなと思った時来ていただけると早く治ります。ぎっくり腰や寝違えもこの季節気をつけましょう。冷えないようにすることですよね。

暑くなると足がつる人が多くなってきます。漢方薬ではシャクヤクカンゾウ湯が効きますがショウザンの円皮針がもっといいです。

つらい花粉症の季節です。今まで何ともなかった人も突然やってきてしまいます。鼻水 鼻づまり くしゃみ のどのイガイガ 耳のかゆみ 頭痛 身体が重い等 また今まで持っていた症状が悪化したように感じることもあり 要するに鼻だけでなく全身にでることもあります。

50才男性目がつらい
突然発症 目の周りがこっていてハリで緩めると目がすっきり。あとアレルギーのツボにハリをして花粉ににぶくなるようにしました。

40才女性頭重 肩が重い
いつも以上につらいアレルギーのツボと肩こりのツボにはりをしてすっきり。
アレルギーのツボとはリンパや血液の流れをよくするツボです。

  風邪がはやってきてます。のどや声が出ない方、咳が長い方が多いようです。

80歳女性声が出ない
風邪をひかれてから声が出ないしっかりと空気が吸えて無いようで胸郭の周りを緩めるとこえがでるようになりました。
50歳女性
かぜをひいて肩首と目の奥が痛い。背中や首は風邪のツボが多く針灸の得意とするところです治療が終わると楽になったと喜んで帰られました。
8歳男の子
鼻水が止まらない鼻の針と頭にお灸をして2週間ほどできれいになりました。

在宅針灸リハビリマッサージ